山上汽船ブログ
STAFF BLOG

ただのタックル自慢2020.05.18 月 12:22

しまなみ海道、来島海峡あたりではアジが釣れてるようなので、大崎上島でアジング調査です。

フィールドは野賀桟橋です

タックルは

宵姫華54fl

ヴァンキッシュ 1000SSSPG

ピンキー0.2号(34)

フロロカーボン0.8号(tict)

アジスタ0.8g

フォールイカ(メジャークラフト)

アジを釣るために特化した超繊細超高感度わがままタックルです。

 

さて釣果は…

小さいメバル…のみ!!

貴重な休みに4時間立ちっぱなしで手のひらサイズが4匹!(いずれもメバル)

…これぞ釣りの醍醐味です。

 

 

 

でも実は、実は

一度だけ大きな魚を掛けたんスよ。

巻けど巻けども姿を現さず

俺の宵姫華56flは理不尽な暴力をいなしきれず、

俺のヴァンキッシュ 1000SSSPGのドラグは悲鳴をあげ続け、

俺のメインラインピンキー0.2号はとうとう耐えきることができず、

まるで赤子の手をひねるようにラインブレイクされてしまいました。

 

体感的にシーバスかチヌだと思いますが

翌晩、大体同じ場所で50センチの真鯛がワームで釣れたと耳にしました。

やられたと思いました。

きっと僕のフォールイカが口に残ってたはずです。

 

エステルラインの繊細アジング はお休みして、peラインを使った真鯛狙いにシフトした方がいいのかもしれません。

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です