山上汽船ブログ
STAFF BLOG

読書感想文〜本紹介〜『ドグラ・マグラ』2024.03.31 日 12:24

今回紹介する小説は夢野久作氏の小説『ドグラ・マグラ』です。本来の表紙が少しセンシティブなので期間限定の画像を載せます。

こちらの小説は1935年に刊行された小説で、日本探偵小説三大奇書の1つに数えられるほど他の作品と比べ、奇抜な作品となっています。
またこの小説は【読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす】と謳われているほど、難解で狂気的な内容になっています。
 そもそも探偵小説とはなっていますが真相などは明言されていないので確定されていないし、話の時系列があっちこっちに飛ぶし年代が古い物なので文体も少し違うのですごく読みづらいと思います。
でも読み切った時は謎の達成感があるし何故かもう一度読みたいという気分になります。
 あんまり勧められるような作品ではないのですがこの方の他の作品、『瓶詰の地獄』や『少女地獄』、未完ですが『犬神博士』も面白いので是非読んでみてください。
最後に今月末は尾道で過ごしたので駅前に食べに行った尾道ラーメンを載せておきます。
おいしかった。
COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

野賀桟橋2024.03.29 金 09:16

 

 

 

 

 

 

 

 

は我々を見捨てるのかっ

 

と勝手に落ち込んでいましたが

 

 

 

 

 

直してくれました!!

ありがてぇ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初、広島県は

 

 

 

「野賀桟橋は撤去して使えるものは大西港へもっていく」と

(県のイメージ)

無慈悲で絶望的なタカ派の意見があったみたいですが

 

 

 

 

 

 

 

なんか、上手いことなって直してくれるこになりました。

 

 

ありがとうございます。

ありがとうございます。

 

 

 

 

中野建設の作業台船がきました

 

 

 

桟橋の平面図をみせてくれた

鎖はクロスしとったんか

 

2日間という短い期間で悪い鎖を新しい鎖に交換するのだと

 

既存のチェーンを吊り上げた

思てたより4倍もでかい、まるで大きなスイカだ

 

 

いつ千切れてもおかしくない

 

神の存在を疑う程のギリッギリの状態で繋がってた

 

 

やべぇやべぇの連呼

 

 

 

笑えない。笑えない。

 

 

 

ギリギリじょん

 

 

こりゃ、船神さんの御利益じゃぁ〜

 

 

 

直った

 

久しぶりの風景

 

 

 

↑半年程の不便な生活を強いられただけに、感じるものも大きかったです

 

大切に使わせていただきます。

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

自家製

この時期海を見ていると海藻が目につくようになる!

今の時期はひじきが生い茂っているはず。

と言うことで前職の経験を活かし、いざ自家製ひじき製作!

基地のすぐそこに海藻が目立つ場所があり、前から狙っていて、大潮の干潮時に行ってみると、やはりひじきが生い茂っていた!

早速刈りに行きました。

まずは天日干し、そして、湯がき、水洗い、また天日干し、これを2回繰り返す予定ですが天候に恵まれずとりあえず最初の天日干ししか出来ずに出航することになりました…

なのでこの続きはまた基地に帰ったら再開します!

(自家製ひじき完成はいつになるのやら…)

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

飴作り2024.03.26 火 05:12

この前の休日に、あの屋台でよく見かけるいちご飴が食べたくなり作ってみることに!笑

初挑戦なので上手くいくのかと半信半疑で作ってみたけど以外にもそれっぽく出来ました。

最初の数個は結晶のようになってしまいましたが、煮詰まっていくにつれてきれいにツヤのある飴になりました。

作って分かったこと…

飴作りは煮詰めるのが大事!

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

新人さんの歓迎会山上クラブチーム(仮)2024.03.25 月 07:22

仕事終わりに新人さんを交えてバトミントンとバスケットボールをしました

とても盛り上がりました!

p.s.遠いところからゴールを決めてて凄かったです笑

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

釣りビジョン!2024.03.19 火 08:13

大崎上島の弊社ボートを停泊している基地にて

アジングをしながら釣りキャンプをしている様子を撮影されてましたよ( ´ ▽ ` )

いいですなぁ。。

目の前はすぐ海!人気の釣り場でキャンプ🎶

 

 

 

後ろに映っているのが、当社一番上のお姉さん「第十神峯山丸」^ - ^

 

 

 

 

 

「釣りビジョン」

今なら2週間無料で見られるそうですよ!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

えらいものに出会ってしまった2024.03.16 土 12:59

えらいものに出会ってしまった

 

こここんなに効くとは思わなかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルト1000

 

効く、こんなに効くとは思わなかった。

 

6回飲んだけど、6回とも効いてる。

 

 

こりゃ船乗り必須アイテムじゃないですかい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲むと

 

 

 

 

 

よく眠れる

 

4時間しか睡眠時間がとれなくても、まるで6時間寝たような睡眠満足感がらえられる

 

「すとん」と心地よく眠れる

 

 

魔法の飲み物

やばい!

 

ヤクルト1000

 

やばい!

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

温泉2024.03.15 金 10:34

木曜日は西条に停泊しました。

時間もあったのでひうちの湯と言う温泉へ行くことに!

ちょっと距離があって歩き疲れるけど、やっぱり温泉は気持ちいいですね。

日頃の疲れも吹っ飛びました!

風呂上がりにこの瓶のコーヒーは最高!

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

4日前にお財布おとしたらしい2024.03.04 月 03:41

 

 

2月22日(木)←財布おとす

2月23日(金)  空前絶後の三連休

2月24日(土)空前絶後の三連休

2月25日(日)空前絶後の三連休

2月26日(月)←イマココ

 

 

 

三連休のしかも前日にお財布を海に落とす愚か者がいるものかね。

 

 

大体のものは諦める

 

 

 

しかし、今回はお財布を落としたということで

 

気の毒で気の毒で、皆がいたたまれない気持ちになって

 

仕事なんてやってられねぇ

 

仕事なんてやってられねぇ!(言い訳

 

 

 

 

9万円も入ってたらしい。そしてカードは沢山

 

 

潜水を生業にしてたU君が潜ってくれるらしい!

 

 

U君、いいぞ!いけいけ!

 

 

準備を整えてるちょっと風が吹いてきて白波も立ってきた…

寒い…

2月の海だもんな…

 

 

僕たちゃ海の上で仕事してても海の中は何も知らなかったと分からせられる

 

潜らない俺たちがどんどん怖気付いてきた

 

部外者の俺たちが戦意をくじく言葉を思いつく限りU君に投げつける。

 

俺「時化てきたわぁ」

田中「寒むぅ〜」

田中「これは無理じゃろ〜」

俺「死なないでね!」

俺「やっぱり、4日もたってるしもう無いんじゃない?」

 

 

しかし、U君は全く動じない。プロの人だった

 

 

体制を整えて

 

 

あ、潜った!

 

 

 

 

あ、すぐ戻ってきた。

 

 

 

寒かったのかな?

 

 

 

ほんと部外者ってのは好き勝手思うもので

 

 

 

大体、仕事もせずにこんな事してる時はいい事ないん右手!!?

 

 

 

 

 

その後も4、5回潜って

 

なんと9割がた回収ができた。

 

 

 

 

仕事のできる男って本当かっこいい。

COMMENTS : (1) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ 

読書感想文〜本紹介〜『檻』2024.02.29 木 05:31

今回紹介する小説は北方謙三氏のハードボイルド小説の『檻』です。

ハードボイルド小説は他の作者で言えば大沢在昌氏の『新宿鮫』シリーズも好きなのですが自分の中では北方謙三氏の作品が1番好きです。
同じ男でもセリフのかっこよさ、そして生き様に憧れるそんな人物の書き方が最高なので何回でも読んでしまいます。
特にこの作品は初期の頃の作品の中でも王道の名作だと思うのでぜひ読んでいただきたいです。
 内容としては元ヤクザの主人公が足を洗い、平凡な生活を送っていたのだが、ある事件わきっかけにまたその世界へと戻ることになるという感じの話なのですが、この作品が書かれた時代が昭和の時代なので昭和のアウトローな感じがたまらないですね。
COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ(新着情報) スタッフブログ